パチンコにおける台選びについて

多くのホールでは新台が導入されると、新台には大々的に「最新台」の札が貼られ、新台中心のイベントを集中して行われています。現在、新台が発売されるスパンが非常に短いため、よっぽど長くホールで愛用する予定の機種以外は、この新台イベントは短期で息をひそめる事がままあります。

そのためか、新台入替は客寄せ用の口実で、実際はお客さんから回収する為の意味合いが非常に強いのが現状です。

もちろん、新しい台という事で常にお客の入れ替わり立ち替わり座るため稼働も上がり、注目度も高いので、ある程度出しているようには見えますが、基本的に回収のための台と考え警戒した方が賢明です。

では、どのような台を狙えば良いのでしょうか。とにかく回転率の良い台が良いというのは言うまでもありませんが、多くのホールの傾向として比較的釘を甘くしている台というのがあります。

自身の目で店、台を見極目ることが重要!

一番確実なのは打つホールを幾度となく偵察して、どの機種、どの島が出ているのか研究するのが一番ですが、長期的に置かれるミドルスペックのデジパチが比較的に釘を甘くする傾向があります。

例をあげると、海物語シリーズやエヴァンゲリオン、冬のソナタなど固定客がどのホールでもつきやすい機種です。どのホールでも常連のお客さんにはある程度還元し、また足を運んでもらいたいので固定客がつきやすく長くホールでも使う予定の台は狙い目です。

また、これは店選びに関しても通じる事ですが、そういった新台ではなく固定客がつきやすい先のような台の客付きが良い店や、関連機種のイベントが信頼性のあるものを催している店は、優良店と思ってもよいでしょう。

要点だけ述べるとすると、シリーズ化している固定ファンの多い機種を恒常的に出している、そういった台の稼働率が高い店の台は釘のメリハリも分かりやすく勝負に適しているといえます。

ただし、あくまでも比較的甘く設定する傾向があるという程度に過ぎませんので、実際は自身の目で店・台を見極めて下さい。

■僕がパチンコ、パチスロで月10万円を稼げるようになった方法はこちら!

パチプロ&スロプロ育成プログラム
本気で勝ちたい方に超オススメ!

このページの先頭へ