パチンコ面接での出来事その2

いやいや、いるもんなんですよ!呆気にとられるような面接希望者って!自分は、見た目とかは多少派手でも、礼儀正しくて、元気な子であれば、全然問題なく採用していたのですが、やはり、少し「???」と思っちゃう子もいてですね・・・

また非常識!!

○月×日
プルルルル・・・
私「はい、パーラー○○です」
電話「あのーアルバイトの面接してください。」
私「はいはい、いつがよろしいですか?」
・・・(お決まりのQ&A)・・・
私「では、お店にこられましたら、カウンターに声をかけて下さい」

・・・当日
カウンター「業務連絡です。マネージャー、カウンターに面接の方お見えになりました。」
私「了解、事務所お連れしてくださーい」

きたのは、可愛らしい19歳の女の子・・・よろしくお願いします!とも言っていたし、礼儀も正しいから、採用だなーと思いながら、一応形式的なものもあり、履歴書を見せてもらいました。

しかし、その履歴書・・・汚い・・・シミとかめっちゃついてるし・・・しかもスニーカーの足跡とかもついてる・・。
面接者「すみませーん、ちょっと汚いんです~><」
私「ハハハ・・・書き直してきた方がよかったんじゃない?」
面接者「いやー、書き直して面接落ちたら無駄じゃないですかぁ~」
なんという!!!!しかも、写真が貼っていない・・・。
私「あ、これ、写真貼ってないね、汚いし、もう一度書き直して持ってきてくれないかな?写真も貼ってね^^」

まぁ人手も足りなかったし、採用するつもりではいたんですけどね!
面接者「あ!写真あります!ちょっと待ってくださいね・・・」
ガサガサとかばんの中から手帳を取り出し・・・
面接者「ありました!これ可愛くとれたんですよ!」

おま!!!それ!!!プリクラじゃねぇか!!しかも友達付き!
私「・・・とりあえず、今日は帰って、やる気があるなら、履歴書書き直して、ちゃんとした写真貼ってきてね・・・」と言って帰したのですが、案の定、もう来ませんでしたとさ・・・

ひとつ言いたい・・・・「友達、カワイイな(笑)」

■僕がパチンコ、パチスロで月10万円を稼げるようになった方法はこちら!

パチプロ&スロプロ育成プログラム
本気で勝ちたい方に超オススメ!

このページの先頭へ