パチンコ面接での出来事その1

「パチンコ屋は、常に人手がたりません!」と言っても過言ではないくらい、人の入れ替えが多いです。うちも例外ではなく、即トビの人間から、2~3ヶ月でやめてしまう者までが盛りだくさんで、安定している期間ってのはホントつかの間でした・・・。モチロン、募集は随時といっていいほどしていましたし、面接も、週に2~3件しておりました。

なかには、いるんですよね(笑)ファーストインパクト規模のインパクトを持つ面接者が・・・。今回はその人々の事をお話します。まずは、この人!

非常識!!

○月×日
プルルルル・・・
私「はい、パーラー○○です。」
電話「ずみません、アルバイトの面接お願いしたいのですが・・(ざわざわ)」
私「わかりましたーいつ来れますか?お店の場所はご存知ですか?(なんかやけに騒がしいとこにいるなぁ・・・)」
電話「あ、すぐ・・すぐいけます!場所もわかります!」
私「じゃあお店にこられましたら、奥のカウンターに声をかけて下さいね^^履歴書もってきてくださいね~」

・・・3分後

カウンター「(インカム)業務連絡です、マネージャー、カウンターに面接の方がお見えになりました。」・・・はやっ!!!ウルトラマンもまだ戦えるくらいはえええええ!!

私「了解、事務所につれてきて~」そして、面接は15分ほどで無事終了、また連絡しますねとお伝えして、帰っていただきました。・・・そして30秒後
ホールスタッフ「(インカム)すいません、今、食事休憩解除した○○番台の人、さっきの面接に来た人っぽんですけど・・・」

なんと!!少しカメラを巻き戻して、その台をみていると、電話しながら表に出て、帰ってくるなり食事休憩、そしてカウンターへ・・・お前・・・(笑)

なかなか面白いかなとはおもいましたが、常識的なことを考えて、すぐにその子のところに行き、「不採用で!」と一言伝えましたとさ・・・。

みなさんも、気をつけてくださいね!

■僕がパチンコ、パチスロで月10万円を稼げるようになった方法はこちら!

パチプロ&スロプロ育成プログラム
本気で勝ちたい方に超オススメ!

このページの先頭へ