パチンコの長所・メリットについて

パチンコに限らず、ギャンブルのメリット・デメリットで、皆さんがまず頭に浮かぶのは「お金」、次に「時間」に関する事ではないでしょうか。

国内で簡単に興じられる代表的なギャンブル「宝くじ」、「競艇」、「競馬」、「パチンコ」のファンの方は「短時間」や「楽して」を枕詞に「お金になる」という共通した発想があると思います。

私の知人のように、競馬をスポーツとして鑑賞し、一切お金を掛けないで楽しむという方や、お金が有り余ってしょうがないという方は除外しますが、これらをギャンブルとして認識して買うなり打つなりしていれば、どうしても「お金」の事が脳裏をよぎってしまうというのが人情というものでしょう。

上記に挙げたギャンブルの内、最も還元率が高いとされるのがパチンコです。

還元率の比較

各ギャンブルの還元率(目安)
宝くじ:40%程度
競艇:70%程度
競馬:70%~80%程度
パチンコ・パチスロ:80%程度

還元率とは、投資した金額と払戻しされる金額の割合の事をいいます。この還元率ですが、期待値を求める計算と同様に、「投資額÷払戻額×100」で割り出すことが可能です。

(例えば、1万円使って5千バックがあった場合、還元率50%です。但し、還元率という概念が期待値同様に統計学の領分なので、一度きりの試行では到底割り出せるものではありません)

パチンコなどのギャンブルの場合、投資額=全体の投資額、払戻額=胴元の取り分(テラ銭)でこれを割り出します。

誰でも簡単にできるギャンブルの中では、最も稼ぎやすいという数値が出ていますが、ここで安易に「パチンコ=楽して稼げる」という図式に落とし込むのは危険です。

何だかんだ言ってもギャンブルですので、深追いすればするほど負けます。特に、貸し玉4円の多くのパチンコの場合、1時間当たりの投資額が非常に高額です。

パチンコを純粋に、冷静に楽しむ為には、とりわけパチンコをするリスクについて考えて遊戯を心がけましょう。

■僕がパチンコ、パチスロで月10万円を稼げるようになった方法はこちら!

パチプロ&スロプロ育成プログラム
本気で勝ちたい方に超オススメ!

このページの先頭へ