ゴト師グループその3

きましたねぇー。お呼びでないのに彼らはやってきます。そう、パチ屋最大の敵「ゴト師」です。今回は、ROM交換や、電波ゴトなどの大掛かりなゴトではなく、どちらかと言うと、しょぼい部類に入るんですが、簡単にでき、意外と効果がテキメンな「磁石ゴト」でした。

非常に原始的で、「パチンコ玉を磁石でヨセヨセしちゃうぞ」ってやつです(笑)この、子供でも考え付くだろうゴトは、意外と効果がテキメンで、羽モノコーナーでされると、短い時間でもそこそこのアガリがでるそうです。

モチロン、磁石センサー的なものはつけているのですが、何せ、この磁石センサー、誤作動が非常に多くて、全然信用ならんのです^^;

それでどうなった?

ですので、初回にセンサーが発動して見に行った後、何もなさそうなら、センサーを切ってたんですよね。何回も何回も反応するたびに、お客さんに声かけるのも気まずかったもので・・・。しかし、そうやってなぁなぁになってしまうと、本当にゴトに会ったときは気づかないのです(反省)

私の店では羽モノコーナーは当時4000個終了だったんですが、そのお客さん、昼ぐらいから、夕方までで、もう4台ほど終了させている・・。しかも、必ず初回に磁石センサーが反応するとのこと。

ちょっと怪しいなぁと思い、カメラでアップ&チェックしてみたら、とにかくあたるあたる・・・。でも、磁石をつかっているのも、わかるわかる・・・(笑)羽根が開くたびに、タバコの箱を役モノのところにサッとかざしているのです。

こんなの、すぐばれるでしょと思うかもしれませんが、カメラでみるとすぐにわかるんですが、実際、ホールで見つけるのは意外と難しいんです。ゴト師も店員の動きを見ていますしね・・・。

迷わず、そのおっさんの所に行き、「ちょっとその箱見せてもらえます?」と言い、確認したところ、箱の中にはやっぱり磁石。その後、記念写真(笑)を撮影後、出入り禁止にして終了しましたとさ。

以外と簡単にできてしまいますので、皆さんも、出来心には十分ご用心を!

■僕がパチンコ、パチスロで月10万円を稼げるようになった方法はこちら!

パチプロ&スロプロ育成プログラム
本気で勝ちたい方に超オススメ!

このページの先頭へ