パチンコ屋での失敗談

パチンコ歴10年の私がやらかした、失敗談を話したいと思います。その日は時間が多く取れそうだったので、終日無制限の現金機でまったり打とうと考えていました(当時私の地域はラッキーナンバー制だったんです)

選んだ台は、これまた懐かしい、「ふぃーばーちゃん松」(笑)颯爽と千円札をサンドに投入!さあ打つぞ!と気合をいれ、ハンドルを握るが玉が出てこない・・・。おかしいなと思い、もう千円投入(店員呼べよ!)しかしでない・・・。

変な汗をかきながら、ようやく店員を呼んで、「お金入れても玉がでない」と伝えたところ、店員さん、サンドを分解し、なにやら修理してくれています。そこで、違和感が!!私がお金を入れたサンドと逆のサンドをはずしていたのです(笑)

じゃあ、隣のサンドに入れた分の玉はどうなったかって?隣のオバハン、打ってやがって!!

関西のおばちゃん強し!

私「いや、わかるでしょ、俺の玉だって、返してくださいよ。」オバハン「間違える方が悪いんだ、そんなのもう打ったから無いよ!」といって、オバハン、さっさと上皿分打ち切って帰っていきました。まぁ、自分が悪いんですが、本当に腹の立つ話ですが、この話、ハッピーエンドなんです。

その後、見かねた店員(おそらく役職)が、「兄ちゃん、今日だけやで」と言って、アタッカーに何個か玉を入れてくれて、下皿満タンくらいまで玉を出してくださいまして・・・。私感動しましたね。

お返しといわんばかりに、この10年で、そのホールの、一人分の年収くらい貯金させていただいてますわ(笑)恩を受けたらきっちりと返す私に乾杯!!(涙)

みなさんも、気をつけよう サンドの方向と関西のおばちゃん(爆)

■僕がパチンコ、パチスロで月10万円を稼げるようになった方法はこちら!

パチプロ&スロプロ育成プログラム
本気で勝ちたい方に超オススメ!

このページの先頭へ